野草の数の多さランキング

野草が多い酵素ジュースランキング

使用してる植物原料の中で野草を多く使用してる酵素ジュース。野草を中心とした酵素ジュースは更年期障害や生理不順などにいいとされています。

酵水素328選
酵水素
水素も配合された酵素ジュース

使用された植物原料の数は328種類と最も多く、水素も配合されています。酵水素328選は元アイドルの小阪由佳が60日間で18sのダイエットに成功した。

酵素八十八選
酵素八十八選バナー
野草の数だけで60種類も入っている酵素ジュース

野草の数だけで60種類も入っているのが酵素八十八選。
野草をベースに作られています。そのほかには、28種類の野菜・果物・海藻・キノコ類・31種類の麹菌・乳酸菌・酵母菌を配合

 

野草専科
野草専科バナー
野草を使用、さらに50種類の発酵菌で極発酵

33種類の力強い野草を中心に作られた野草専科。通常20〜30種類の有用菌を用いています。野草専科は50種類異常の有用菌を用いての発酵なので、発酵自体が強烈になり、極発酵となるわけです。

 

野草を主原料とした酵素ジュース

実は野草の酵素と更年期障害は密接な関係にあるために、野草を主原料とした酵素ジュースは40代〜50代女性に人気があります。野草中心とした酵素ジュースはファスティング向けというよりも健康を意識した方が購入されている傾向です。野草は日本で古来万病に使用されてきています。漢方薬によく使用されているのも野草です。


 
ダイエット効果ランキング 価格ランキング 腹持ちがいいランキング 低カロリーランキング